自律神経失調症

なぜ、自律神経失調症
こんなにも改善&再発

しなくなるのか?

 

voicegazou4

 

こんなお悩みございませんか?

  • 運動もしてないのに動悸、息切れが激しい
  • 疲れているはずなのに夜もぜんぜん眠れない
  • 原因不明のめまい、耳鳴りが頻繁に起こる
  • やる気がぜんぜんでない
  • 手足は冷え、顔がのぼせる
  • 仕事や勉強にまったく集中できない
  • 常にイライラしている

 

そのお悩み、私にお任せ下さい!

P1080351

当院にはこのようなお悩みでお困りの方が数多く来院され、改善されています。


自律神経失調症で普段通りの生活ができないのは本当に辛いですよね。


一人で悩まずに当院にご相談下さい。


 

医療関係者も当院の技術を絶賛

当院は、整形外科医の先生、現役看護師、理学療法士、鍼灸師、助産師の方々からもご推薦をいただいております。

メディア出演

メディア出演

 

 

なぜ、あなたの辛い自律神経失調症が改善するのか?

他とは違う3つの特徴

① 神経圧迫を取り除く

当院は、脳からの命令の妨害(神経圧迫)を取り除く唯一の施術を行い、5万人以上の方々に選ばれてきました。

私達人間の全てをコントロールしている脳からの正しい指令が届く事で、体は100%の機能を取り戻すことができるのです。

※当院の施術は、赤ちゃん妊婦さんからお年寄りまで受けられる安心安全なものです。

 

② 詳細な検査と的確な施術

当院では、専門の医療機関と提携し、藤沢地域では唯一全身のレントゲンを基にあなたの本当の根本原因を見つけ出し、より安全で効果的な施術を行っています。

レントゲン撮影に関してはこちら>>>

※妊婦さんや赤ちゃん、その他事情によってレントゲン撮影が不可能な方は、レントゲンがなくても施術いたしますので、ご安心下さい。

 

③ 二度と再発させません

症状改善後も、それぞれの方の背骨のS字カーブを考慮した正しい体の使い方をアドバイス致します。

あなたには、二度と辛い思いをしてほしくはありませんので、アフターフォローもしっかりと行っていきます。

 

【自律神経失調症とは】

一般的に、身体に不調が起こると病院に行きます。
そこで色々と検査をしてもらいますが、異常が見当たらない。
それでも身体は辛いので、今度はもっと大きな総合病院を紹介され、レントゲンやCT・MRIなど詳しい検査をする。
更に詳しい検査が必要だと言われた場合は血液検査も行なったり。。。
結果はやはり「どこも悪くありません・・・」と言われる。
どこも悪くないのに、身体にいろいろ問題が起こってくるなんて・・・と悩み、不安はどんどん増していく。
酷くなれば、仕事ができない、学校へも行けない、家事もできない・・・と、日常生活に大きな支障が出てきます。
精神的にも肉体的にこんなに辛いことはありません。
これをお読みのあなたも、そのお一人かもしれませんね。

ここでは、自律神経失調症について、詳しく説明させていただきます。

そもそも自律神経って何?

自律神経失調症を治すためには、まずは自律神経について知る必要があります。

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立っていて、例えるとアクセルとブレーキのようなもので
この2つがお互いにバランスを取り合って身体の機能を調整してくれています。
自律神経は、自分の意思ではコントロールできない生命活動を支えるとても重要な神経システムでなのです。
この自律神経は脳から背骨の中を通り、からだ全身の各組織に脳からの命令を送っています。
電気で言うなら、電柱から各家庭に電気が送られているようなものです。
例えば、手を挙げたりする動作は自分の意志でできます。(運動神経)
しかし心臓を動かしたり、胃や腸を動かしたり、汗の量や血液の流れなどは自分の意思でコントロールできませんよね。
これらすべて自分の意思ではコントロールできない代謝や消化、循環、免疫、ホルモン分泌など生命を維持したり、調節を行うために働く神経を自律神経と言います。
ただ誤解しないでほしいのですが、
自律神経失調症は、自律神経じたいが切れたり悪くなるものではありません。
もしそんな事にでもなれば私達人間は生きてはいけません。

では、『自律神経失調症』とはどういうものなのか?
これは、脳からの正しい命令が、身体に伝わらなくなった事で起こります。
先ほどお話した、アクセルとブレーキの関係でもある交感神経と副交感神経の2つが、本来はバランスを取り合って上手く働いているはずが
何らかの原因で、どちらか一方に極端に傾いてバランスを崩してしまい、体に様々な症状が現れる。
これが自律神経失調症と呼ばれているものです。
一般的には病気のように認識されがちですが
僕は皆さんには、要するに自律神経の交感神経と副交感神経のアンバランスが起こっているんですよ。
とお伝えしています。

このバランスを崩す原因としては、ずばり『ストレス』です。
ストレスというと、一般的に人間関係のストレスと考えがちですが、大きく3つに分けることができます。

 

【身体的ストレス】
日頃から身体を休める時間を適切に取れていれば、疲労は回復します。
ところが、残業や仕事の持ち帰り、休日出勤の続く過剰労働、無理な体勢での力仕事など、
そして、長時間のデスクワークや足を組むクセ、悪い姿勢でテレビやゲーム、運動不足による筋力低下、
また、妊娠中の背骨のバランスの変化、育児による体への負担や睡眠不足etc・・・
これらが積み重なると、疲労は蓄積し、筋肉は緊張し血液やリンパの循環も悪くなります。
骨格の歪みや神経の伝達にも悪影響が出てきます。
そうすると、自律神経は上手く体に送り届けられず、様々な問題の原因になります。

 

【精神的ストレス】
生活環境の変化や、友人との人間関係、会社の苦手な上司、育児ストレスや
夫婦、家族間でのトラブル、ママ友とのお付き合い・・・
このような場面で緊張・怒り・不安・悩みなど多くのストレスを感じることになります。
他にも、結婚式やお祝い事においても、ストレスを感じている場合もあります。
このような精神的ストレスがかかると、身体は緊張し固まります。
身体の緊張が続くと、必要以上に交感神経が優位になり、自律神経のバランスが崩れてしまうのです。

 

【化学的ストレス】
これは、あなたが普段から口にしている食べものや飲み物のことです。
今の時代、食べ物に困ることはほとんどありませんが、普段食べているファーストフードやコンビニの食べ物には、
多くの食品添加物や化学調味料、防腐剤などが含まれています。これらの過剰な摂取。
また、病院から処方されたり、ドラッグストアでも簡単に手に入るようになった薬などの長期間の使用。
副作用のない薬なんてありませんので、必ず体には影響してきます。
これら普段からあまり意識せずに体に取り込んでいるものも、自律神経のバランスを崩す大きな原因になります。

 

自律神経失調症の症状

●ひどい肩こり
自律神経失調症の方は、筋肉が緊張状態で血液循環も悪くなってる事も多く、
肩だけでなく、首から背中までパンパンに張ってしまう傾向があります。
●疲れやすい・疲れが取れない
特に身体の疲れるような作業や激しい運動をしたわけではないのに
身体がだるい・重い、疲れが取れない、朝からだるくて起きれないなどと
感じることが多くなります。
これは、慢性的に交感神経が活発になってしまっている証拠です。
●眠れない
通常は身体を休める夜は、副交感神経が優位になりますが、
身体的・精神的ストレスがたまり、自律神経のバランスが乱れると、
夜でも交感神経が活発化し、リラックスできない状態が続きます。
そうすると、眠れない、寝ても眠りが浅い、疲れが取れないという状態になってしまうのです。
●顔のほてり・手足の冷え
自律神経の乱れから、血液循環が悪くなり極度の冷えや
冷えとほてりの両方を感じることもあります。
手足が氷のように冷たくなったり、かーっと燃えるようにほてったり、
顔がほてって手足が冷たかったり、症状の出方は人によって違います。
●胃腸の働き低下
消化、吸収、排泄など胃腸の働きは副交感神経によって活発になります。
ストレスで交感神経優位になると、胃腸の働きは低下して、
便秘、胃もたれ、胸焼け、胃痛、食欲不振等の症状が起こります。
また、交感神経優位の状態が長く続くと、胃腸の粘膜への血流が不足して臓器そのものの新陳代謝が弱まり、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんの発生リスクが高まります。
上記以外にも、めまいや片頭痛、動悸・息切れ、過呼吸、パニック障害etc…
自律神経失調症の症状は上げればきりがないほど様々なものがあります。

 

自律神経失調症の一般的な治療
自律神経失調症では、上記でも書いたように様々な症状が現れます。
この症状から、不安になったりストレスを感じたりすることで
さらに症状を悪化させる悪循環に陥ることも・・・

一般的には以下のような治療が行われています。

薬物療法
薬物療法では薬で症状を和らげながら、不安やストレスを取り除いていきます。
心理療法
自律神経失調症になった原因として、心理的な問題が大きく関係している人も多くいます。
仕事やプライベートでの人間トラブルや、不調に対しての不安感や恐怖感など、
原因となったストレスの不安や緊張を解消し、心のバランスを整えることで改善を目指す療法です。
理学療法
鍼灸や整体、指圧マッサージなどで血行を良くし、筋肉の緊張を和らげることで
症状を緩和させたり、心身ともにリラックスさせることで、改善を目指す療法です。
自律神経失調症の原因は、お伝えしてきたように検査で見つからな事がほとんどです。
そのため、病院でいくら検査をしても
「どこにも異常はありません」
「ストレスが原因ですね」
などと言われておしまいです。

 

結果、原因不明のまま症状を抑える為に精神安定剤の薬が処方されます。
精神安定剤などの薬は、気持ちを安定させ、症状を抑える効果があります。
症状が相当ひどい時には、必要なケースもあります。
しかし残念ですが、自律神経失調症の薬を飲んでも改善しない方が多くおられます。
「なぜ1年も2年も薬を飲み続けているのに治らないの?」
ということになりがちです。
自律神経失調症で処方される薬には必ず副作用があります。長期間それを飲み続けていると、やがて止めるのが難しくなります。
薬による副作用の心配もどんどん増していきます。

あなたは、薬に頼ることなく、自律神経失調症を治したいはずです。

薬を使った治療は、症状を落ち着かせることはできるかもしれませんが、
根本的な原因は解消せず、再発する可能性も高くなります。
自律神経失調症によって身体に起こる様々な症状は、病院で検査をしても数値や目に見える形の異常としては現れてきません。
継続した薬の服用で、ますます身体の免疫力は低下していくことになります。

残念ながら・・・
今までお話してきたように、薬物療法にせよ心理療法にせよ理学療法にせよ、
自律神経がなぜ乱れているのかの根本を解決しない限り、
自律神経失調症は長引くか、あるいは余計に酷くなって色々な症状で苦しむ事になってしまいます。
しっかり根本的な原因を見つけ出して、正しい対処をしない限りあなたの自律神経失調症は改善しません。

今後二度と自律神経失調症に悩まされない人生を送りたいと思いませんか?
もしそう思われたなら、私にお任せ下さい。

 

マハロカイロプラクティックオフィスでは

私達人間の根源である脳からの神経伝達が
いかに体に正しく送り届けられるようになるかということを考えて施術を行います。
とうぜん、自律神経も脳から背骨の中を流れて体の各機関に流れていますので
途中で妨害があれば、正しい情報がいかなくなってしまっています。
その神経伝達の妨害(神経圧迫)を取り除くことによって
身体は本来持つ100%の働きを取り戻すことができるのです。
身体の機能が正しく働き出せば、様々な症状も改善されていきますし、
自律神経のバランスが変わることで精神的にも落ち着きを取り戻し、
これまで感じていた不安感や症状に対する恐怖感などからも解放され
日常生活を楽しく過ごすことができます。

 

 

ホームページ特別キャンペーン

8月17日~24日までに
ご予約の方に限り

 

初回 3,980円
(通常1回12,000円)

 

ご予約多数のため先着10名限定
→あと4名

 

 

※必ず「はじめての方へ」 「ご予約・キャンセルについて」をご確認ご理解いただいたうえでご予約下さい。

(※施術中は電話に出られないので、留守番電話にメッセージを残して下さい。必ずこちらから折り返させていただきます。)

「はい、マハロカイロプラクティックオフィスです。」と、出ますので
「予約をしたいのですが」と、おっしゃって下さい。
・お名前
・ご連絡先
・ご希望日時
・現在お悩みの症状を簡単にお伝え下さい。当院の予約状況を確認のうえ、あなたの状態に合わせてベストな日時をご提案させていただきます。
現在ご予約多数の為、初診のご予約は1日1名様までとさせていただいております。
(※緊急の方はできるだけ優先しておりますが、場合によっては数週間先になりますので、ご了承ください。)

LINEで予約

LINEで予約

  

【ご予約制】ご予約・お問い合わせはこちら

TEL:0466-33-2440

メールフォームはこちら

【受付時間】平日:9:00~18:00
【休診日】月曜日・木曜午前・日曜午後

※学会・セミナーや勉強会、その他子供の行事等で休診になる場合もございます。 大変ご迷惑をおかけしますがご了承お願い致します。

土日祝日も営業・駐車場2台完備・お子様連れOK

Scroll Up