お知らせ

お知らせ

症状

2017年4月25日

『ヘルニア』と『すべり症』って違うんですか?

こんにちは。
藤沢市辻堂で、病院の薬や手術に頼ることなく
あなたの”からだ本来の健康を取り戻す”お手伝いをする
『背骨と神経の専門院』マハロカイロプラクティックオフィスの太田です。


「先生、ヘルニアってよく聞きますが、なんなんですか?」
「ヘルニアとかすべり症とか狭窄症という言葉をよく聞きますが、 どう違うんですか?」
と質問されることがあります。

病院の先生からは色々な症状を言い渡されている人もいますから、
果たして自分はどれに当てはまるのかと心配なようです。

〇〇さん、ヘルニアっていうのはね・・・
と、一応それぞれについて簡単な説明をしてあげますが、
まあはっきり言うと、診断名が何であれそれほど関係はありません(笑)。

なぜなら、それらは全て結果そうなったというだけだからです。
病院では、ヘルニアならヘルニアの部分を、狭窄症なら狭窄症のその患部をなんとかしようと外科的な処置をします。
俗にいうところの手術ですよね。

でも現実問題として、手術したにも関わらず症状が改善せず、又は数年経って症状が再発して、来院される方もいます。
どういう事かと言えば、根本原因をまったく解決できていないからなんです。

なぜヘルニアが起こったのか、狭窄症になったのか、その患部の下である例えば骨盤の詳細なバランスを調整する事や、患部だけでなく脊椎全体の中からもっとも神経圧迫を引き起こしている部分を治療しない限り改善は望めません。

もしあなたが、本当の根本改善を望まれているなら
迷わず、当院までご連絡下さいね。


今まで
何件もの病院や治療院に通ったけれど、なかなか良くならない
腰痛・坐骨神経痛・手足の痛みしびれ・頭痛・自律神経の問題等…

いったいどこに行ったらいいの???
と悩まれている方は

一度、マハロカイロプラクティックオフィスまで
ご相談下さい。

⇓⇓⇓
Mahaloカイロプラクティックオフィス
0466-33-2440

診療時間
平日 9:00-11:30 14:00-17:00
休診日 月曜/木曜/日曜午後(不定休)

  1. ホーム
  2. /
  3. 症状
  4. /
  5. 『ヘルニア』と『すべり症』って違うんですか?
PageTop