お知らせ

お知らせ

BLOG

2017年11月10日

背骨の曲がりは戻るの?

こんにちは。
藤沢市辻堂で、病院の薬や手術に頼ることなく
あなたの”からだ本来の健康を取り戻す”お手伝いをする
『背骨と神経の専門院』マハロカイロプラクティックオフィスの太田です。


マハロでは、レントゲンを参考にして施術を行っています。

ですので、施術の際には皆さんは自身のレントゲンを目にすることになります。

中には自分のレントゲン画像を見て、

「先生、私のこの曲がった背骨は元に戻るんでしょうか?」

と心配気に聞いて来られる方もいます。

「う~ん、そうですね~」

基本戻りません!

と言うとがっかりしますが、残念ながら変形した背骨は元には戻りません。

本来、背骨は前後から見たらまっずぐ、横から見たら緩やかなS字カーブがあります。

しかし、背骨のこの理想の前後・側面の状態も長年の生活習慣から崩れてくることがほとんどです。

レントゲンをチェックしてみると、皆さん多かれ少なかれS字カーブはもちろんのこと、本来まっすぐのはずの前後のバランスも曲がってしまって(側彎して)います。

生まれもって(先天的)側弯症という人もいますが、ほとんどが生活習慣からのものが多いようです。

S字カーブについても同じです。

両親の背骨のバランスに似ていたりもしますが、これも生活習慣で大きく左右されます。

これを踏まえて言うと、変形や事故などで物理的に形が変わってしまったものは元には戻らないんです。

S字カーブの崩れや、側彎については、継続して正しいカイロプラクティックのアジャストメントを受け、生活習慣もしっかり変えていけば、年単位で確認した時に変化が見られることもあります。

ただ、これはすべての人に言えることでもありません。

たとえば、すごく酷い状態で来院された方が、カイロプラクティックの施術を受けてすっかり痛みも無くなり、元気になったとしても 1年後にレントゲンを撮ってみたら、それほど来院時と変わらないということもあります。

レントゲンを見ると、みんな形にこだわってしまいますが、

はっきり言えば僕のやることは、曲がったものをまっすぐにするといった形を変えることではないということです。

あくまでも、脳と体をつなげている正常な神経の流れを取り戻す為に神経圧迫を解放することが僕の唯一行えることなんです。

それによって、脳は必要であれば脊柱のカーブや側彎も正常に戻そうとするかもしれませんし、そのタイミングでなければそうはならないかもしれません。

すべては脳が決めるということです。

そして付け加えると、長年の背骨のバランスの崩れは一長一短ではどうにもならないということです。

たとえ症状がなくても、いい背骨のいいバランスを保つ為にはカイロプラクティックのケアは必須ですね。


今まで
何件もの病院や治療院に通ったけれど、なかなか良くならない
腰痛・坐骨神経痛・手足の痛みしびれ・頭痛・自律神経の問題等…

いったいどこに行ったらいいの???
と悩まれている方は

一度、マハロカイロプラクティックオフィスまで
ご相談下さい。

⇓⇓⇓
Mahaloカイロプラクティックオフィス
0466-33-2440

診療時間
平日 9:00-11:30 14:00-17:00
休診日 月曜/木曜/日曜午後(不定休)

カテゴリー

  1. ホーム
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. 背骨の曲がりは戻るの?
PageTop