お知らせ

お知らせ

症状

2016年12月1日

ヘルニア・坐骨神経痛で日常生活もままならなかったNさんの場合

こんにちは。
藤沢市辻堂で、病院の薬や手術に頼ることなく
あなたの”からだ本来の健康を取り戻す”お手伝いをする
『背骨と神経の専門院』マハロカイロプラクティックオフィスの太田です。


今日は、ヘルニア・坐骨神経痛で痛みが酷く来院されたNさんのケースをお話しします。

数カ月前から腰とおしりに少し違和感を感じていて、ここ数日 仕事や家の片づけなどでバタバタしていたそうです。

そして、ここ数日左側のお尻から太もも、足にかけて激痛がでるようになってきたので、たまらず近くの接骨院で電気とマッサージ。
あまり状態が変わらず、色々と調べて当院に来院された。

来院当日は、左足に体重をかけるのも痛みが走り、びっこを引く状態。
聞けば、以前にヘルニアにもなっていて、病院でリハビリしていた時期もあったとのこと。

その他にも、耳鳴りがあったり、首肩なんかも凝りが酷くパンパンになっていた。

初回に、持参してもらったレントゲンを確認したら
案の定かなり背骨の生理的なカーブが失われていた。

椎間板や神経の出口も狭くなり、だいぶ神経も圧迫されている感じ・・・

相当負担をかけて過ごしてきたから、これはけっこう時間かかるケースかなと思った。

その日は痛みもけっこうあったので軽めの施術を行い、翌日に来院してもらった。

終わったあと、軽めの施術だったにも関わらず、体はかなりだるくなり、色んなところに反応が出たみたい。

※好転反応は、人によって様々ですが、長い期間問題を抱えていれば抱えているだけ、酷ければ酷いだけ、薬を飲んでいることも含め出やすいです。

でも反応が出るということは、体がちゃんと機能しようとしている証拠なので大丈夫ですよ。と話してあげた。

それから、1~2日おきに施術を行い、2週間くらい経った頃には お尻から足にかけてのシビレや痛みもほとんど出なくなり、日常生活も普通にできるようになったみたいです。

もちろん

治療だけでなく、座り方や動作の仕方など、かなり僕がうるさく言ってたのをNさんが頑張って実行された結果ですね(^^)。

もうあの激痛にならない為にも、定期的なカイロプラクティックのケアと、悪いパターンに戻らないよう日常生活にも気を付けていってほしいと思います。


今まで
何件もの病院や治療院に通ったけれど、なかなか良くならない
腰痛・坐骨神経痛・手足の痛みしびれ・頭痛・自律神経の問題等…

いったいどこに行ったらいいの???
と悩まれている方は

一度、マハロカイロプラクティックオフィスまで
ご相談下さい。

⇓⇓⇓
Mahaloカイロプラクティックオフィス
0466-33-2440

診療時間
平日 9:00-11:30 14:00-17:00
休診日 月曜/木曜/日曜午後(不定休)

  1. ホーム
  2. /
  3. 症状
  4. /
  5. ヘルニア・坐骨神経痛で日常生活もままならなかったNさんの場合
PageTop