お知らせ

お知らせ

BLOG

2020年1月10日

椎間板はもとにもどるの???

こんにちは。
藤沢市辻堂で、病院の薬や手術に頼ることなく
あなたの”からだ本来の健康を取り戻す”お手伝いをする
『背骨と神経の専門院』マハロカイロプラクティックオフィスです。


先日、患者さんに
レントゲンを見ながら説明していたところ
「先生、では私のこの狭くなってしまった椎間板は、治療したら元に戻るのですか?」
と聞いてこられた。

『椎間板』
これは皆さんよく耳にするとは思いますが。
病院に行くと、骨の間が狭いですね~
と言われた人もいるかもしれません。

そうです。
背骨と背骨の間にあるのが「椎間板」なんです。
骨状なので、レントゲンには写りません。

椎間板は、椎間円板(ついかんえんばん)と呼ばれることもあります。
椎間板は、水分を多く含んでいて、ゼラチン状の髄核とコラーゲンを含む繊維輪から成り立っています。
役割としては、椎骨(背骨)にかかる衝撃を和らげたり、背骨の滑らかな動きを可能にしています。
このクッションの役目を果たす椎間板に負担をかけ続けていくと、
ちょうど、おまんじゅうの中のアンコが外に飛び出てしまう状態(椎間板ヘルニア)になってしまったり
もっと進行して椎間板のスペースが無くなっていけば脊柱管狭窄症や、直接背骨に負担がかかってしまい背骨の変形を招く
ことになります。

当然こうなる過程では、痛みやシビレなど、様々な辛い症状も起こってきます。

この椎間板が狭くなってしまう原因としては
加齢や過度な労働、姿勢の悪さ、あるいは背骨の病気によるものなど
椎間板に過剰なストレスをかけ続けた結果に他なりません。

冒頭でお話した
狭くなってしまった、この椎間板は元に戻るのか?
という質問に対する答えですが

残念ながら
一度狭くなってしまった椎間板は元には戻りません
というより、何もケアをしておかなければ、さらに椎間板は狭くなり、背骨の変形が起こってきます。
マハロにも、初めて自分自身の背骨を見てショックを受ける方も少なくありません。

ただ、椎間板が狭くなったからといっても悲観的になることはありません。
正しいバランスを取り戻すための施術を受けておけば、椎間板の狭小化の進行は食い止められます。

マハロカイロプラクティックオフィスでは
そんなお手伝いをさせていただいています。

自分の体をしっかりケアしたい方は
いつでも、ご連絡下さいね(^^)


今まで
何件もの病院や治療院に通ったけれど、なかなか良くならない
腰痛・坐骨神経痛・手足の痛みしびれ・頭痛・自律神経の問題等…

いったいどこに行ったらいいの???
と悩まれている方は

一度、マハロカイロプラクティックオフィスまで
ご相談下さい。

⇓⇓⇓
Mahaloカイロプラクティックオフィス
0466-33-2440

診療時間
平日 9:00-11:30 14:00-17:00
休診日 月曜/木曜/日曜午後(不定休)

  1. ホーム
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. 椎間板はもとにもどるの???
PageTop