お知らせ

お知らせ

BLOG

2017年12月7日

整形外科の先生の想い

こんにちは。
藤沢市辻堂で、病院の薬や手術に頼ることなく
あなたの”からだ本来の健康を取り戻す”お手伝いをする
『背骨と神経の専門院』マハロカイロプラクティックオフィスの太田です。


マハロでは、治療する時にレントゲンを参考にして治療を行っていきます。

本来アメリカや、海外のカイロプラクティック院ではレントゲンを撮らないと治療を行いません。

しかし、日本では整体などはもちろんレントゲンなど参考にするところはないでしょうし、カイロプラクティックの治療院でもレントゲンを見て治療を行うところはごくわずかでしょう。

基本的に、医師やレントゲン技師でもない限り日本ではレントゲンなんて撮れません。

しかし、アメリカをはじめ法制化されている世界の国では、医師と同等の資格なのでレントゲンも撮れるのです。

そんな事情ですから

例えば来院された時に、今まで行った病院のレントゲンの画像など持っていれば持ってきてもらうのですが、無い場合は病院に貰えるかどうか聞いてみて下さいと伝えます。

しかし、ダメな場合もけっこうあります。

「カイロや接骨院に持って行きたいので…」

なんて言ったら、ほぼ100%ダメでしょうね。

「そのくらいいいやん」と言う気もしますが・・・ 病院の先生の気持ちもよく分かります。

なぜなら、「カイロや整体を受けて痛くなった」と言って病院を訪れる人も少なくないからです。

病院の先生からしたら、「そんな無資格者のカイロや整体に行くから悪くなるんだ!」という感じでしょうかね。

もちろん中にはカイロプラクティックを理解されている先生もおられますが、基本的には信用されていないのが現状でしょう。

僕らカイロプラクターの目的は、辛い状態を治して元気になってもらうことです。

病院の先生も手段は違いますが、同じ気持ちだと僕は思います。

うまく協力できたら一番ベストなんですけどね。

その為に、たとえ日本ではカイロプラクティックが民間医療だとしても、やはりカイロプラクターとしてカイロプラクティックの看板をあげているのであれば、いい加減な事は絶対にしてはいけないし、責任をもって施術をするべきだと思います。

そうすれば、もっと多くの医者がカイロプラクティックを理解してくれるはずです。

まだまだ世間一般には、本当の意味でのカイロプラクティックは知られていませんが、一人でも多くの人にカイロプラクティックの本質を伝えていけたらと思っています。


今まで
何件もの病院や治療院に通ったけれど、なかなか良くならない
腰痛・坐骨神経痛・手足の痛みしびれ・頭痛・自律神経の問題等…

いったいどこに行ったらいいの???
と悩まれている方は

一度、マハロカイロプラクティックオフィスまで
ご相談下さい。

⇓⇓⇓
Mahaloカイロプラクティックオフィス
0466-33-2440

診療時間
平日 9:00-11:30 14:00-17:00
休診日 月曜/木曜/日曜午後(不定休)

カテゴリー

  1. ホーム
  2. /
  3. BLOG
  4. /
  5. 整形外科の先生の想い
PageTop