藤沢 辻堂 茅ヶ崎で本当に結果を出すカイロ・整体をお探しなら、腰痛・坐骨神経痛"改善率93%!"のマハロカイロへ!

Mahaloカイロプラクティックオフィス


ぎっくり腰について

『ぎっくり腰』

ぎっくり腰とは

よく耳にする『ぎっくり腰』実は、正式な病名ではありません。急激に起こる腰痛の総称であり、正式には「急性腰痛」と呼ばれています。

どういった状態かというと不用意な動作(例えば、重いものを持ち上げる、くしゃみをする)をきっかけとし「グキッ」という衝撃と共に、腰椎が瞬間的にズレたような感覚に襲われ、腰の筋肉や筋膜の一部が炎症を起こしてしまった状態です。
場合によっては激痛で何かにつかまらないと真っ直ぐ立っていられない、又はその場から動けなくなることもあります。

13026.jpg

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の主な原因は、運動不足、肉体疲労による筋肉の緊張と疲れによる血行不良とされています。

詳しく解説すると、筋肉は多くの筋繊維で構成されています。この筋繊維が伸び縮みすることで身体を動かしているわけですが、この筋繊維はリラックスしていれば普通に伸び縮みしますが、緊張状態になると固くなって伸び縮みできなくなります。

このような緊張状態で何かの負担がかかると一気に筋繊維に負荷がかかります。その際の急激な変化に耐え切れなくなった周りの筋肉や靭帯などが炎症を起こす。それがぎっくり腰になるわけです。

特に多いのが仙腸関節(腰にある仙骨と腸骨の接する関節)や腰椎の一番下5番目と骨盤に付着する軟部組織の損傷により腰椎や骨盤のバランスが崩れて起こるのがぎっくり腰です。

どうしてズレが起こるのかというと、骨盤を支えている筋肉群が疲労やストレスの蓄積により弱くなってしまうためズレが起こるということと 、関節の動きをスムーズにしている軟部組織が栄養不足(ビタミンC不足)により機能低下を起こしてしまうことがズレなどの原因だと考えられています。

ぎっくり腰は1回発症してしまうとクセになると言われていますが、正しい治療・予防を行っていれば、ぎっくり腰はクセになるものではありません。

ぎっくり腰の治療法

ぎっくり腰の1番の治療方法は、患部を冷やして安静にするということです。この時、決して押したり揉んだりしてはいけません。

ぎっくり腰の患部は炎症しているので揉んだり、ストレッチをしてしまうと逆に炎症が酷くなり症状が悪化してしまいます。
まずは、腰が楽になる姿勢(身体を丸めて横向きに寝る)で安静にしておくことです。

この時、アイシングといって、氷で冷やすとさらに効果的です。
ビニール袋に氷を入れて10分ほど腰にあて、30分休憩という作業を何セットか繰り返します。当日は寝る前まで行います。2〜3日もすれば痛みは少しずつ和らいでいくはずです。

ただ、ここで痛みがとれたとしても、筋肉の張りや収縮が残っていれば、ぎっくり腰は再発してしまいますので、日頃から筋肉を十分にリラックスさせ、筋肉の疲労を取り除くなどのケアを忘れないようにしましょう。

尚、安静にしていても痛みが一向に引かない場合は椎間板ヘルニアやすべり症、脊柱管狭窄症などの可能性もありますので、早めに病院など医療機関を受診して下さい。


『ぎっくり腰』を早期に改善したい方はこちら
→http://mahalo-body.com/pages/cat/002493.html

Mahaloカイロプラクティックオフィスのご案内

住      所:
〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂3丁目1-55
アクセス:
JR辻堂駅南口より徒歩5分!
お問い合わせ・ご予約
0466-33-2440
営業時間:

平日9:00〜18:00
土日祝9:00〜18:00

休業日:
月曜日・木曜日・日曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ